イベント撮影や証明写真はカメラマンに依頼しよう│お宮参りの撮影も

カメラマンを決めるときは

カメラマン

東京で出張撮影のサービスを行っているところは多くあります。一般的に利用されるのは、カメラマン派遣会社か街の写真屋さんです。カメラマン派遣会社は、この会社に所属しているカメラマンをランダムに選んで、依頼者の元に届けます。希望があれば、派遣会社にどのようなカメラマンがいいのか、伝えておくことが大切です。カメラマンのなかには女性の方もいるので、撮影場所を考慮して女性にお願いしたいという依頼者は、これを伝えておきましょう。また、東京のハイキングサークルなどでカメラマンを依頼した場合、この仕事にはかなり体力が必要になります。そのため、できるだけ体力に自信があるカメラマンをお願いするといいでしょう。このように、カメラマン選択できる点が、派遣会社に出張撮影を依頼するメリットになります。

一方で街の写真屋さんは、地域密着型の方が多いので、地元のイベントなどに呼ぶといいでしょう。たとえば、伝統的な祭りが東京であった場合、外部から来たカメラマンは、その祭りの見せ場などを理解していない可能性があります。シャッターチャンスを逃してしまうと大変なので、できるだけ祭りの内容を理解している方に依頼した方がいいでしょう。また、日常的にデジタルカメラのプリントなどを、その写真屋さんにお願いしている方は、すでにスタッフと顔見知りかもしれません。なので、そのよしみで出張撮影を依頼することがあるようです。

このように、依頼内容によってカメラマンを変えることが大切ですが、どちらも時期には気を付けることが大切です。年度末や東京でのイベントが多い時期になると、カメラマンは大忙しになります。各地から出張撮影の依頼が殺到する可能性があるため、できるだけ早めに予約しておきましょう。

Copyright © 2016 イベント撮影や証明写真はカメラマンに依頼しよう│お宮参りの撮影も All Rights Reserved.